事例集

ホーム > 事例集 > お子様が遊べる“第二のリビング”を

お子様が遊べる“第二のリビング”を

エクステリア・庭・バルコニー横浜市瀬谷区 B様邸 築2年

お子様が遊べる“第二のリビング”を

B様のお宅は庭付きの築浅物件。一面芝生で覆われた単調な庭をお子様の遊べる“第二のリビング”にしたいと思われ、ウッドデッキの造作をご注文いただきました。でも「デッキの下に雑草が生えてこないだろうか?」「デッキの木材は経年で朽ちるのだろうか?」などの不安も…そこで、デッキの下には防草シート+砂利敷きで雑草対策を、また材料に耐久性に優れた木樹脂を使用し、約10㎡のアウトドアリビングが完成しました。

ウッドデッキ

木樹脂複合デッキ材は木質系廃材と廃プラスチックを混合し押し出し成型したもの。天然木のもつやさしい質感とプラスチックの機能性を持ち合わせています。しかも資源循環型複合材ですので環境への負荷も軽減できる優れた素材です。ささくれもなくお子様が安心して遊べます。

部屋からの景観

室内からの眺め。窓を開け放てば室内から屋外まで、リビングが広く感じます。

庭からの景観

庭からの眺め。お子様の落下防止のために木樹脂材のラティスで柵をめぐらせました。

PAGE TOP